クスノセ歯科BLOG

Home > クスノセ歯科BLOG > 痛くない歯科治療について

  • 痛くない歯科治療について

    むし歯について, 健康について

    12月、師走です、あっという間にクリスマス、気が付いたら年末といった具合に、忙しくしているうちに今年も終わりそうですね。特にこの時期はミスや事故に気をつけていきましょう。

     

    虫歯になると・・・

    私たちの歯の表面では、口の中の環境が良い状態であっても、「脱灰」と「再石灰化」という現象が繰り返されています。「脱灰」とは、むし歯の原因となる細菌が砂糖などから酸を作り、歯を溶かす現象です。一方、「再石灰化」とは、唾液の中のカルシウムやリンなどが歯に取り込まれて、溶かされてしまった歯を元に戻そうとする現象です。この二つの現象は目で確認することはできませんが、口の中では常に起こっているのです。

     

     

    もし、二つの現象のバランスが崩れて、一方的に歯が溶かされてしまうと、歯の表面に白い斑点ができます。まだ、この状態では歯の成分は破壊されていませんので、元の状態に回復できます。そのため、ひどいむし歯にならないようにする工夫が必要とされます。たとえば、歯の成分を補う効果があるフッ化物を塗ったり、フッ化物で食後に口をゆすいだり、フッ化物の入っている歯磨剤を使って歯磨きをしたりします。あるいは、再石灰化を促す成分を添加したガムを噛むことも効果的です。

     

     

    このような努力をせずに放っておくと、歯に穴が空いた状態に進行してしまいます。ここまで進行したむし歯は、悪い部分を削り取り、その部分を人工物で置き換える必要があります。また、むし歯を削る場合も、表面に近い部分だけであれば、ほとんど痛みを感じることはありませんが、中まで進行したむし歯の場合は治療時に痛みを感じやすくなり、その痛みを取り除くために麻酔を必要とすることも多くなります。

     

    まず虫歯にならないよう歯磨きや定期メンテナンスをしっかりとしましよう。もし虫歯になってしまったら、どこよりも痛くない治療を心がけていますので、その時はご相談ください。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    阪神尼崎駅から徒歩10分
    尼崎市の歯科医院小児・一般・歯周病・インプラント・矯正・審美など、
    どんな悩みも気兼ねなく相談いただける歯科医院です。

    クスノセ歯科

    〒660-0892
    兵庫県尼崎市東難波町5-2-16
    TEL:06-6481-2181
    URL:https://www.kusunose-dental.com
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

© 2015 Kusunose Dental Clinic