クスノセ歯科BLOG

Home > クスノセ歯科BLOG > 歯並びを治すにはもう遅い?・・・・②

  • 歯並びを治すにはもう遅い?・・・・②

    大人, 子ども, 審美歯科, 未分類, 歯並びについて, 歯列矯正

    今年は台風の被害が多いですね。自然の起こす災害なので仕方がありませんが、できれば自分の方にはこないでもらいたいですね。みなさんの周りは大丈夫でしょうか?

    今回も歯並びについてのつづきです。

     

    ●矯正装置が目立つのがイヤ!?

     

    以前の矯正治療では、主に金属製のブラケットと呼ばれる装置が使われていたため、「矯正装置は目立つ」というイメージができてしまったようです。しかし最近では、医療材料の進歩により、セラミックなどを用いた透明なブラケットが開発され、これを使うのが主流となってきています。また、矯正治療の普及に伴い、目に触れる機会が増えたせいか、矯正装置を付けることに以前ほどの抵抗感がなくなってきているようです。

     

    最初は「なるべく目立ちたくない」という希望で透明のブラケットを選択され、その後ピンクやパープルなどのカラーゴムリングの使用を希望される方も多いようです。「目立ちたくない」という考えから、最近ではむしろ矯正治療を「おしゃれ」に楽しむ時代になってきているのです。

     

    矯正治療の質問などは、当院までお気軽にお問合せ下さい。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    阪神尼崎駅から徒歩10分
    尼崎市の歯科医院小児・一般・歯周病・インプラント・矯正・審美など、
    どんな悩みも気兼ねなく相談いただける歯科医院です。

    クスノセ歯科

    〒660-0892
    兵庫県尼崎市東難波町5-2-16
    TEL:06-6481-2181
    URL:https://www.kusunose-dental.com
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

© 2015 Kusunose Dental Clinic