クスノセ歯科BLOG

Home > クスノセ歯科BLOG > 入れ歯とのつきあい方・・・①

  • 入れ歯とのつきあい方・・・①

    中・高年期, 入れ歯, 加齢

    G20(ジートゥエンティ)とは、”Group of Twenty”の略で、主要国首脳会議のことで先週、大阪で開催されました。

    交通規制で物流に遅れがでて、宅配便がすぐに届かないなど大変でしたね。

    経済効果はかなりあったようです。海外や東京からたくさんの報道陣などが集まったので、飲食業界にとってはいいことのようでした。

     

     

    さて今回からは入れ歯について、少しづつお話していきましょう

     

     

    入れ歯は、使用する方が快適な食生活を送れるように、歯科医師が歯科技工士と協力して精魂込めて作っています。大量生産できるものではなく、一人ひとりの異なる口の状態に合わせてオーダーメイドで作ります。作り手の気持ちとしては、入れ歯を使う方が、歯を失う前と同じように日常生活を送れるようなものを作りたいと願っています。いわば、失われた歯を回復する人工臓器を作るような気持ちで取り組んでいます。

     

     

    また、入れ歯は道具に近いものでもあるため、使うための知識や技術を身につけることによって、長く快適に使うことができるようになります。初めて入れ歯を使う場合や、入れ歯を新しくした場合、最初から思うように食べられることはまずありません。やわらかいものから順次確認しながら、普通の固さのものへと練習して言ってください。痛みや耐えられない不快感がなければ、長い時間口に入れておいたほうが早く慣れます。しかし、痛みがある場合は、はずして歯科医師に連絡してください。

    通常、最低でも数回の調整が必要です。

     

     

     

    入れ歯について、何か相談したいことがあれば、お気軽に当院にご予約ください。最適な方法をご提案させていただきます。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    阪神尼崎駅から徒歩10分
    尼崎市の歯科医院小児・一般・歯周病・インプラント・矯正・審美など、
    どんな悩みも気兼ねなく相談いただける歯科医院です。

    クスノセ歯科

    〒660-0892
    兵庫県尼崎市東難波町5-2-16
    TEL:06-6481-2181
    URL:https://www.kusunose-dental.com
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

© 2015 Kusunose Dental Clinic