クスノセ歯科BLOG

Home > クスノセ歯科BLOG > プラークと全身の病気について

  • プラークと全身の病気について

    プラーク, 健康について, 歯周病, 青年期

    2月に入りました、暖かい日もあれば、寒い日もあります、晴れた日もあれば雨の日もあります。なかなか予想がしにくいですね。最近の天気予報はよく当たりますので、出かける前にまずチェックしておきましょう。

    また風邪の対策には、免疫の強化が重要です。ヨーグルトなど乳酸菌を毎日補給しておきましょう。

     

     

    ●プラークと全身の病気について

    口の中の手入れをしないと、プラークと呼ばれる細菌やその細菌が出したものの塊が増えてきて、歯周病になることはよく知られています。しかしこのプラークや歯周病が全身に悪影響をもたらすことは、あまり知られていません。

     

    プラークの中の細菌は、毒素を出すことで歯ぐきを腫れさせたり、歯を支えている顎の骨を溶かすだけでなく、腫れた歯ぐきから菌が体の中に入り込んだり、炎症を引き起こす物質を出すことにより、全身にもさまざまな影響を及ぼします。

    歯や歯茎のメンテナンスがとても大事です。

     

    優秀な歯科衛生士がそろっている当院でぜひ定期的にお口のお掃除をしてください。

     

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
    阪神尼崎駅から徒歩10分
    尼崎市の歯科医院小児・一般・歯周病・インプラント・矯正・審美など、
    どんな悩みも気兼ねなく相談いただける歯科医院です。

    クスノセ歯科

    〒660-0892
    兵庫県尼崎市東難波町5-2-16
    TEL:06-6481-2181
    URL:https://www.kusunose-dental.com
    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

© 2015 Kusunose Dental Clinic